国際フェスタに参加 (2001.5.26-27)
  バザールでロシア物産を販売
           ミールがロシア民謡を発表

 財団法人愛知県国際交流協会主催の「あいち国際プラザ フェスティバル」が5月26、27日の両日名古屋城三の丸の愛知国際プラザ(県庁三の丸庁舎内)で開かれました。
 日本ユーラシア協会愛知県連では、同協会からの要請に応えて積極的に協力、二日間ともバザールに出店し、マトリョーシカ、ワイン、ピロシキ、ジャム、紅茶などのロシア物産を販売しました。
 また、27日の世界文化紹介では、合唱団「ミール」が出演し、ロシア民謡など7曲を披露しました。「ミール」では、出演要請を受けてから、県オペラ協会の中須賀悦子先生、名古屋青年合唱団の浜島康弘先生のご指導で猛練習を重ね、当日は浜島先生のアコーディオン伴奏で「ともしび」「ウラルのグミの木」「ステンカ・ラージン」「モスクワ郊外の夕べ」、文部省唱歌の「故郷」(日本語とロシア語で)、最後に「カチューシャ」を歌って拍手を浴び、アンコールの声に応えて、ロシア・ロマンス「私を責めないで」を歌いました。
 「ミール」では、今後も国際的な催しに積極的に出演していく方針です。こうした活動を支えていくために若い人達の入団を切望しています。